玄米は通常の白米に比べても栄養価が高く、ダイエットにもおすすめの主食と言われています。ですが一方で、食べにくかったりおいしく炊くことが難しかったりするため、玄米を食べるのはちょっと。という声も多くあります。

ですが、玄米で作る酵素ご飯は今までの玄米とは異なる食感や味わいがあり、やや食べにくい玄米をおいしく食べることが出来る、さらに酵素の力によって健康に、そしてダイエットにも効果を発揮するとも言われています。ではこの玄米で作る酵素ご飯とはどのように作るのでしょうか?

材料は玄米4合と小豆50g、塩3g、水1L~1.1Lです。炊飯器に玄米モードがない時には、水を50㏄プラスしましょう。玄米と小豆をまずはよく洗います。その後、一度ざるにとり水を切ってから、玄米、小豆、塩、水600ccを炊飯器に入れて、右回りに3分間良くかき混ぜます。かき混ぜ終わったら残りの水を入れ、3時間以上吸水させます。

吸水が終わったら炊飯をします。炊き上がったご飯を15分ほど蒸らしてから、上下をざっくり入れ替えます。炊飯器は保温モードにしたまま、最低でも3日間、毎日1回は上下をざっくりと入れ替えるようにします。食べることが出来るのは3日目から10日目までです。驚くほどもっちりとしたおいしい玄米酵素ご飯ができますよ。